FC2ブログ

ひで様からコメントいただきました。
ありがとうございます(^^)

[コメント]
ご無沙汰してます。ひでです。覚えていますか?
ここ一年ほど地元のデリを時々使っていましたが、
そこでお気に入りの嬢が出来ました。
一年ほど月一回の遊びを続けていましたが、
今度、嬢と旅行に行く事になりました。

(中略)

でも・・
今、出会えて楽しい時間を過ごせている縁に感謝です。
旅費は出すつもりでしたが、彼女は自分が出すと。
他の部分は私が出す考えでいます。
まぁドタキャンは無いと思います。
旅行の間、彼女の心を沢山受け止めてあげたいと思います。
−コメントEnd−


はい、忘れるわけがございません。
あの時は・・“と〇ちー“さんでしたね。
すぐにピンときました。(*^_^*)
コメントを拝見した瞬間、
当時のコメントを思い出しました。
とても苦しい出来事だったと思いますが・・
少しずつ、前を向いて・・安心しました。

嬢と旅行ですかぁ、羨ましいです。(*^_^*)

>彼女の心を沢山受け止めてあげたい

と〇ちーさんなら、できますよ。(*^_^*)

時間を気にせず話をしたい

このような発言をさせてしまうのですから、
本当は、彼女は貴男に惚れていると思います。
旅行、楽しんできてください。
ご報告、楽しみにしております。(^^)/



ポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m


関連記事


彼女と音信不通になったまま、
時だけが過ぎてゆく。

このような終わり方をした彼女に、
私は不満も怒りもなかった。
旧友が言うように、もし嘘だとしても、

“彼女が元気でいるならそれでいい。“

としか、思わなかった。
綺麗ごとを言っていると思うかもしれないが、
間違いなく、それが私の本心だった。


音信不通から3年半程が過ぎた、ある日のこと。


“ん?・・まさか!?”


ふと気づくと、私の某SNSに彼女の名があった。
プロフ画像を見る。

“間違いない・・Aちゃんだ。”
“私のことなど忘れているだろう。”

SNSに自動的に表示されている以上、
気になってしまう。
かといって、喧嘩したわけでもないのに、
私からブロックするのも自意識過剰だし・・
悩んでいてもしょうがないので、
私からメッセージを送ってみる。
すると、彼女から返信が。

“あっ、ひで君、元気?
久しぶりだね。
私は退院して今はなんとかやっているよ。
まだ治療は続いているけど。”


私はそれ以上、深くは聞かなかった。
くだらないやりとりをして
互いにふざけあった。

彼女のSNSを見てみると、
病気のことについても色々と書いてあった。

“病気は本当だったんだ・・”

これまで私に話してくれたことが、
真実だと確信できた瞬間だった。
SNS上で再会できた喜びを彼女に伝えた。

“ひで君も元気そうで良かった。
私のこと覚えててくれたんだね。
ありがとう。今日はいい日だ。笑”



彼女と私のSNSは今も変わらない。
数か月に一度、2往復程度のやりとりがある。
本当に他愛もない話のみ。
この先、お互い会うことはまずないだろう。

彼女の回復を願い続けるだけ。
彼女が一日でも多く笑っていられるなら、
それで私は満足。


返信も遅く、音信不通の期間もあったのに、
なぜ、互いにを見限らなかったのか?
私自身、不思議と言えば不思議にも思います。
私が彼女を見放せなかった理由があるとしたら、
なんでしょう?


・金銭が絡むような発言が一切なかった。
・返信は遅いが内容に誠実さを感じた。
・彼女の優しい瞳
・会えなくても仕方ないという諦め?


があったからでしょう。
だから気長にやりとり出来たのでしょう。
ただ、これがAちゃんではなく、
他の嬢だったとしても同様の結果だったか?
と言えば、答えはノーです。


『Aちゃんとだったから、このような結末になった。』
としか言いようがありません。


出会ってから長い月日が経つのに、
一度も会わず、SNSで時々やりとりするだけ。
こんな関係もまあ・・アリ、ということで。苦笑。

−終わり−






ポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m


関連記事


彼女が在籍から消えた後、
これまで、返信が遅かったメールは、
さらにレスポンスが悪くなった。
返信は1週間後にきたらマシ。
そのままスルーされたこともある。

普通なら、自然消滅してもいいところ。
月に2回ほどメールを送ってみたり、
3ヶ月に1回くらい電話もかけたりした。
彼女からは何の返事もなかった。
そんな彼女に対して苛立つこともなかった。

半年が過ぎた頃、
珍しく彼女の方からメールがあった。

“ひでちゃん、久しぶりだね。
元気にしてるかな?”


“私と話す気も、会う気もないのだとしたら、
何故、彼女は連絡してきたのだろう?“

私は戸惑いながらも、

“元気だよ、Aちゃんは元気?”

“別に会う気がないなら、
会いたくないと言ってほしい。
断られたところで怒らないから、
正直に言ってほしい。”


とメールを送った。
すると、珍しくすぐに返信がきた。

“ひで君に会いたいのは本当。
だけどね、今、入院しているの・・”


脳裏に浮かんだのは彼女の瞳だった。
私は彼女の言葉を素直に信じた。

“何の病気なの?”

“あのね・・ガンなんだって私。”

病状について教えてくれた。
家族のことについても教えてくれた。
しかし、入院先は教えてくれなかった。
以降、時々メールを送ってみるものの、
返信は一切ないまま時が過ぎた。

それから数か月後の深夜。
彼女と出会ってから1年が過ぎた頃のこと。
Aちゃんからメール着信。

“ひで君、元気?
私は今も入院中。病院飽きたよ。苦笑。
家族の前では明るくしているけど・・”


この日、このメールをきっかけに、
彼女はさらに自らの事情を話し始めた。
(その詳細は伏せさせていただきます。)
くだらない話もたくさんした。

小一時間ほどやりとりしたところで、
彼女に改めて質問してみた。

“ところで・・
どの病院に入院しているの?”


すると彼女は、

“ひで君に会ったら、
私絶対泣いてしまうから無理。
ボロボロになった顔、見られたくないもん。”


教えてもらうことは出来なかった。

“体調がマシな時は、
メールしてね。”


“うん、ありがとう。”

それから1か月後のある日。
Aちゃんにメールを送る。
エラーメッセージが返ってきた。
再度、送る。
再びエラーメッセージが返ってくる。
電話をかけてみる。

「お客様がおかけになった・・」

繋がらない・・
突然に彼女と連絡がつかなくなった。


彼女との関係は突然に終わりを迎えた。
この日以降、ずっと気がかりだった。
当時、旧友に話したのだが、

それはないでしょう。まあ、嘘だよ。

と言われた。そりゃそうだ。
彼女の発言を裏付けできるものは
何一つないのだから。

−続く−




ポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m

関連記事
訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
DMM見放題chライトに加入のオススメ (1)
1.読者の皆様へ (5)
2.風俗嬢と仲良くなるには? (4)
3.風俗嬢と仲良くなるコツ (24)
4.風俗店の料金 指名料とは? (2)
5.風俗嬢とLINEを交換したい (1)
6.嬢といつLINE交換する? (1)
7.嬢と初回でLINE交換の理由 (1)
8.嬢とLINE交換の目的を明確に (1)
9.風俗嬢の性格を見極める (1)
10. 風俗嬢とLINEする (1)
11.風俗嬢にプレゼントする (2)
12.風俗嬢と店外デートする (1)
自分の事 (11)
風俗嬢さんへ (5)
こんな風俗店は危険だ (2)
こんな嬢は嫌だ! (2)
こんな客は嫌だ! (2)
バレンタイン (6)
クリスマス (3)
風俗嬢と花見。おすすめグッズ (1)
メール編 (7)
これってどうなの? (9)
天蓋編 (7)
私の体験談(単発) (21)
こぼれ話 (11)
風俗嬢さんからの質問 (1)
ブログ読者からの質問 (176)
もしも、この子が風俗嬢なら? (2)
風俗嬢Aちゃん (4)
風俗嬢Bちゃん (11)
風俗嬢Cちゃん (19)
風俗嬢Dちゃん (9)
風俗嬢Eちゃん (6)
風俗嬢 Fちゃん (1)
風俗嬢Gちゃん (5)
風俗嬢Hちゃん (9)
風俗嬢Iちゃん (3)
ランパブ嬢Aちゃん (4)
風俗で稼げない理由 (0)
風俗関係ニュース (1)
風俗好きな芸能人 (1)
出会い系の体験談 (2)
性病で通院した体験 (1)
勃ちが鈍い時は、男の精力剤 (1)
風俗嬢との怖い話 (1)
風俗嬢の気持ち (0)
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
97位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV