FC2ブログ

風俗嬢Bちゃんとの出会い 2

Bちゃんと出会ってから4ヶ月が経過。

季節も夏から秋へと変わった頃、

”会いに行くのはもうやめよう”

と思い、店に行くのをやめました。


ただ、私が店に行かないようになっても、

Bちゃんからのメールは頻繁にありました。

メールの内容は相変わらず、他愛もない内容でしたが。


そして、街もクリスマス色が濃くなってくる頃、

とある事情により私はかなり精神的に参っていました。

私はBちゃんとのメールのやりとりの際に、

”その事情”

を話しました。

それからBちゃんは毎日のように私にメールをくれるように

なりました。Bちゃんの休日の日にもです。

私にとってはいい気分転換になったと同時に

彼女に対し、感謝の念が日に大きくなっていきました。


街がクリスマス一色になった日の夜、

Bちゃんからメールが。

”ヒデちゃん、メリークリスマス!”

直後、Bちゃんから電話が来ました

電話が来たのは初めてだったので、

少し動揺しつつ電話に出ました。

「もしもしヒデちゃん?今何やってんの?」

彼女の明るい声が響きました。

「たまにはお店に遊びに来ない?」

その露骨な営業に私はかなり戸惑い、適当に話を終えようとしました。

すると彼女が、

「あっごめんね、また後でね!」

彼女はかなり忙しそうでした。

正直かなり会いたい気持ちがあったのですが、

その日、店には行きませんでした。すると深夜に

彼女からまた電話がかかってきました。

「ヒデちゃん夜遅くにごめんね、寝てた?」

「まだ起きてるよ。そうだ、、Bちゃん、メリークリスマス!」


それから気付けば彼女とお互いのいろんな話をしていました。

彼女の本名や住んでいる場所などはもちろんのこと、

かなりプライベートな部分まで話が及びました。

ここではその詳細までは書けません。(ごめんなさい)

彼女がある話を始めた時、彼女は涙声になっていました。

いや、明らかに泣いていました。

彼女のその覚悟を聞いた私も、、泣いてしまいました。

「、、なんでヒデちゃんが泣いてんのよ。。」


「そうだね、なんでだろ。。(涙声)」


「ヒデちゃん、バカじゃないの~?。。」

ここで気付いたのは彼女の声です。

彼女の話し方もお店とは違いました。

-続く-



↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!



関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
90位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV