FC2ブログ

風俗嬢Iちゃんとの出会い 3


ホテル入口に入り部屋を選ぶ。
スタンダードルームが1つ空室だった。
迷わずその部屋を選んだ。
横目にアイちゃんの表情を見ると、
かなり緊張した様子だった。
そこで改めて、

“初めてというのは本当なのかな?”

と思った。
部屋に入り、ひとまず腰を落ち着けた。

ふう〜・・

緊張した?

緊張しました。今も緊張してます。苦笑。

なんていうか、違うよね、確かに。苦笑

でも、少し落ち着いた気もします・・笑

とはいえ、
アイちゃんはまだ身体を固くしていた。
少しならお酒が飲めるというので、
とりあえず、一本の缶ビールを二人で
分け合い乾杯した。しばらくすると、
彼女にも少し笑顔が増えてきた。
すっと抱きしめてみる。

あっ・・

ピクンと身体が反応した。

服着たままだけど、いい?

アイちゃんをベッドに寝かせると、
黙って頷いた。

“お店の時とは全然反応違うね”

と聞こうと思ったが止めた。
抱きしめ軽く耳を撫でると、

んっ、、あ〜、んっハア〜・・

その声に思わず興奮してしまった。
服の上から胸に触れるとピクンっと反応。
私は即座に前言撤回して、

お店の時とは反応違うね。

そう聞いてしまった。(汗

ハアハア、ん、んっ
なんか・・はい・・


シャワー行こうか。

まだ軽く触れただけなのに、
アイちゃんは顔を紅潮させていた。
シャワー直前に、

“アイちゃんのアイちゃん”

にそっと触れてみた。

んっ!ん・・あっ、んっ!

アイちゃんの身体が大きくピクンと反応。
かなり濡れていた。

ハア、ハア・・

お店とは反応が全く違う。

すごく敏感だね。

お店の時より敏感かも、です。・・

シャワーは短めにして、ベッドへ戻った。
この時点で部屋に入室してから1時間が経過。
約束は4時間。まだ時間に余裕はある。

彼女をゆっくりとソフトに攻めた。
触れる度に全身をピクっとさせた。
そして、

あっ、、だめっ、、あぁ〜・・ん、ん〜

あっさりと果ててしまった。
アイちゃんは店外に興奮しているのか、
それともお店よりリラックスしているのか。
どちらにしろ、お店の時とは全く違う反応。

・・嫌だ、恥ずかしい・・
なんでだろう?・・んっ、ハア・・なんで?
・・相性がいいんですかね?


なんでだろうね。

私はそう言うに留めた。
一旦、小休止してから、
今度はアイちゃんに攻めてもらう。
(ここから先は、ご想像にお任せします。)

まったりと、ゆったりと時間を楽しんだ。
あっという間に約束の4時間は過ぎた。
帰り際、アイちゃんに約束のものを渡した。

楽しかったから・・

と言って一枚返してきた。
その後、4回程、デートしたと思う。
いつも一枚返してきたアイちゃん。

最後は私から連絡しなくなり、
そのまま関係は終了した。

この記事を読んで下さった方は
お手数ですが下のアイコンをポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
77位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV