FC2ブログ

言葉の真意5

私をラブホに誘うCちゃん。
私はかなり動揺していたと思うが、
引っ張られるがままラブホの一室に入室した。

私は何をしていいのかわからず、
とりあえずエアコンのスイッチを入れ、テレビをつけた。

「ここはどこですか? 笑」

そう言いながらソファーに座る。

「。。どこだろうね。笑」

Cちゃんも少し距離をとってソファーに座った。
私は何か会話をしようと思ったのだが、
何を会話しようと最早、無意味だと感じ
黙ったままCちゃんを抱き寄せた。

久しぶりに感じたCちゃんの髪の香り、温もり。。
しばらく抱きしめていた。。10分なのか30分なのかよくわからない。
とにかくしばらく経った。

「。。お風呂、入ってベッドで休もうか。」

「うん、、そうだね。お風呂溜めてくるね。」

「いいよ、座ってて。」

私が浴室へ向かった。バスタブにお湯を落とす。

”何なんだろう、、まぁ、いいか”

この状況をまだなんとな不思議に感じている私。
浴室から出るとCちゃんはソファーに横たわっていた。

「ひでちゃん、何で甘えてきてくれないの?」
「私、ひでちゃんに甘えたいのに甘えられないじゃん!」

おどけたような言い方で私を見て微笑んだ。
上手い返しが見つからず、私は大げさにベッドに雑に寝ころんだ。

「あ~!、なんでだろー!」

と少し大きめな声で天井に向かって叫んだ。すると、

「なんでだろうね~!笑」

Cちゃんもおどけたように叫んで、大の字になった私に重なってきた。

「ひでちゃん。」

そう言うと唇を重ねてきた。今度はベッドで抱きしめた。

「髪、いい香り。。」

「ん。。」



(まだまだ読みたい方は応援クリックお願いします→)

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


ひでさん更新ありがとうございます❗

訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
90位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV