FC2ブログ

言葉の真意4

海鮮が美味しそうな居酒屋に入った。
テーブル席に向かいあって座る。
早速、適当にお酒と何品か注文した。

この一日、何となく会話の数がお互い少ない気がした。
一日が静かに、ゆっくりと流れているように感じられた。

「なんか今日、何となくマッタリしてない?」

”やはりCちゃんもそう感じてたのか。。”

「うん、そうだね。なんだろうね?笑」

この居酒屋での時の流れもゆったりとしていた。
ふと気付けば入店から一時間半が経過していた。
だが、まだ解散するには時間に十分な余裕があった。
すると、

「この後、どこか行こうよ。」

私は2軒目の行先を考えた。

”バー?カラオケ?、、いや、少しこの店で時間を潰すか?。。”

「とりあえず、出ようか。」

「ここは私に払わせて。」

いつも、Cちゃんと呑む時は奢ったり奢られたりという感じ。

「ごちそうさまでした(*^_^*)」

今回は素直にCちゃんに甘えた。
二人で地元の繁華街を歩く。

”さあ2軒目どうするかなぁ。”

するとCちゃんが腕を絡めて、私を誘導しはじめた。

「どこかいい店ある?」

「ん?こっち。。」

Cちゃんに任せて歩いていると、、1軒のラブホテルが見えてきた。

”まさか、、ね。”

Cちゃんとはしばらく、、2年以上、Hしてない。
最後にHした時、複雑な心境が入り混じり

”Cちゃんの体を求めるような行動は今後止めよう”

とモヤモヤしながらも自分の中で決意したからだ。
それ以降、二人で呑んでもCちゃんに触れることもせず、
男友達と飲んでいるように接してきた。

そんなCちゃんが発した言葉。

「ひでちゃん、ちょっと休んでこ。。」

ラブホテルの前でそう言った。
私にとっては意外も意外、まるで想定外のことだった。

「ん!?、、ん!?、、ん!?」


(まだまだ読みたい方は応援クリックお願いします→)

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


更新ありがとうございますm(__)m

まーら さん

楽しみにしてくださって、、ありがとうございます!
訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
69位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV