FC2ブログ

あの時のソープ嬢。。

ふと思い出た。。あれは私が25、6歳の頃のこと。
幼馴染の友人と遊んでいた時、

「ひで、なんかいい遊びない?」

と友人が突然言い出した。明らかに風俗店へ誘う表情。
友人はなかなかのイケメンだったのだが、
エッチが苦手な男だった。その理由は、、

極度の緊張で、いざという時にムスコが反応しない

ということだった。本人は真剣に悩んでいたようだった。

私はソープの経験は1度だけあった。
上司に連れられて勢いで行ってしまった、という
典型的な?パターンである。
ちょうど、ボーナス支給後だったこともあり、

「じゃあ、行くか?ちょっと待て。上司に確認するから。」

一回だけしか行ってないので店の名前を覚えていない。
私は恐縮しながら上司に、電話で問い合わせた。
そして吉原へ。。

「ひで、どうすんの?どうすんの?」

段取りがわからず、動揺しまくる友人。
とりあえずの流れを説明していると間もなく、
駅前にお店の送迎車が到着し車に乗り込んだ。

そして、、写真指名。
源氏名も忘れてしまったが、ショートヘアーの30歳前後?
のソープ嬢さんにお相手をしていただいた。
本当かどうかはわからないが、新人の子だった。
プレー後、

「連絡先、交換しない?」

と言われ、緊張しながら連絡先を交換した。

”えっ?連絡先交換とかいいのかな?”

そんな感じでビクビクしていた私。
そして部屋を出て、待合室へ戻ると友人もプレーを終えていた。
帰りも駅まで車で送迎してもらい、車を降りた。

私と友人は深く大きくため息をついた。
緊張から解放された瞬間だった。

「ひで、、、どうだった?」

上気した顔で聞いてくる友人。
私は、

「普通に良かったよ。お前は?」

すると友人は、

「危なかったっつーの!最後なんとかイケたっつーの!」

と、今思えばとても懐かしい言葉を言いながら、笑っていた。
そして友人と別れて帰宅したその日の夜11時頃のこと。
私の携帯に着信があった。
なんとそのソープ嬢からだった。

「もしもし、ひで君?今、何してるの?」

自宅にいることを伝えると、

「今、私、上野にいるの。今から遊ばない?」

突然のことに動揺した私は何が目的なのかを
探るために、10分ほど会話で探った。
もちろん、、美人局などを警戒してのことだった。
すると彼女は、

「私、ドライブしたいな。ひで君、上野まで来れる?」

どうやら東京に来てまだ数か月だったらしい。
私としては行きたかったが、当時はまだ車の運転に
自信はなかった。ましてや雪道、凍結路などは。。

「行きたいけど、運転に自信がないから無理だよ。」

そう伝えると彼女は残念そうに、それでも何度か誘いを繰り返した。
そして電話は終了した。
後日、私から連絡をすることもなかった。
風俗経験の浅い当時の私には、

”風俗嬢=なんか怖い”

という感じで尻込みするしかなかった。
精神的な余裕がなかった。。

だが今思えば、あの時、、

あの子に会っておけばよかったなぁ~!

と感じた思い出の一ページでした。 笑
あの子、今も元気かな? 苦笑

(まだまだ読みたい方は応援クリックお願いします→)

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もりき さん

コメントありがとうございます。

何かがあるとすれば、、縁かもしれません。
それしか説明つかないような出会いです^^
訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
65位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV