FC2ブログ
ある日の夜の事。
私は部屋で軽くお酒を飲みながら、デリヘルのHPを観ていました。
20代前半のある女の子がなんとなく気になりました。

”どうしようかなぁ、、”

と思ったのも束の間、店に電話した私。
数時間後、彼女が部屋にやってきました。
20代前半にしては落ち着きのある女の子でした。
スタイルが良く、瞳はつぶらで肌は白く、綺麗な子でした。
笑うと年相応な感じでかわいい。

プレーを済ませ会話をしながら私は、

”なんだろうこの安心感は?”

年齢差を感じずに自然と会話しているこの不思議。
私はアラフォー、歳の差15。

彼女が帰り支度を始めました。
片づけをきちんとしている彼女。
私は若い彼女のその姿に感動すら覚えてしまいました。

”ちゃんとしてるなぁ。”

彼女がまさに部屋を出ようとしたその瞬間、
私は彼女にこう切り出しました。

「あのさ、もし良かったら連絡先交換してくれないかな?」

すると彼女は、

「えっ!?いいんですか?嬉しいです。」

と笑顔で応じてくれました。私はすかさず、

「あっ変なタイミングで連絡して迷惑かけたりしたくないから
俺からは連絡しないから。でも本音は今日の話の続きをしたいけどね!」

”話の続き”なんて別になかったのですが、単にまた話せたらいい、
そういう思いでした。

彼女は、

「わかりました(笑)」

そう言って部屋を出ていきました。

それから1週間ほどが過ぎた頃、
私はふと彼女が言っていたある言葉を思い出しました。

「ヒデさんって〇〇〇〇に似てますね!」

聞いたこともない名前を彼女が口にしていたのを
思い出した途端、それが気になってしょうがなかったのです。
芸人?俳優?スポーツ選手?
一体誰なんだ???

「俺からは連絡しない。」

そう言っていた自分ですが、結局、私から彼女にメールをしていました。

”〇〇〇〇って誰?”

このメールから想像もしなかった展開が一気に訪れるのです。


― 続く―

関連記事
気づけばブログの更新が1カ月以上滞ってしまいました。
細かい事がいくつか重なりブログ更新できませんでした。
更新していないにも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます。
そして前回記事ですが、、誤って削除してしまいました(汗)

さて主題を始めましょう。
当ブログへの検索で多いのが、
“連絡先” “聞き方” “タイミング”
のワードです。
よく風俗関係のサイト、掲示板などにも
「何回目でアドレス聞いたらいい?」
「○回店に会いに行けばアドレスくらい教えてくれるよ。」
などの書き込みがありますね。

これはあくまで私の経験上から言いますが、、
“連絡先は初回で交換!”
はい、これがベストだと思います。
初回で連絡先の交換に応じてくれる風俗嬢さんは、
天蓋してくれる確率が高いです。
もちろん、
“断るのが面倒だから単に教えただけ”
という子も過去に何人かはいました。
ですがこのように誰とでも連絡先を交換してしまう
風俗嬢さんは意外と少ないです。

初回で連絡先の交換に応じてくれた風俗嬢さんは、
その客に対して必ず何らかのメリットを感じたから
交換に応じたのです。ざっくりと言えば、

・優しい客
・今後も金になりそうな客
・好みのタイプだから
・なんとなく安心感がある

というような感情でしょうか。
初回で交換に応じる女の子はある程度は直感で

“いいお客さんだなぁ”

というような感じている事が多いのです。

”好みのタイプだから”

という理由もあるにはありますが、
イケメンという理由だけで交換してくれる、、
というわけでもありません。

とにかく初回に連絡先の交換を申し出てみる事を私はオススメします。

誤解を恐れずに言えば、風俗嬢さんは最初の直感で、
結構、そういうことを決めちゃってるケースが多いです。

「あ~ごめんね、私メールする時間がないの。」
「私はお客さんとは誰ともメールしない人なの。」
「お店からお客さんと連絡先交換しちゃダメって言われてるの。」
「次来てくれたら、交換しようね。」

など言われてしまったら、、
そこから天蓋に発展させるのは厳しいと思います。



ポチッと→していただけると今後の励みになります。。

関連記事
訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
90位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV