FC2ブログ
お気に入りの風俗嬢さんへ何度かリピートすれば、

会話に困る事もないほど楽しく話もできたりしますね。

話を重ねるうちに、

”あれっ!?この子と気が合うなぁ。”

”思ったより早く仲良くなれたなぁ。”

などと客は思うわけです。

自分の好みの女の子とエッチもできて話も弾んで、、

もう天国ですね(笑)

”一度くらい食事に誘ってみようかな。。”

というふうに思ったりする男性もいるでしょう。

ただこれにはカラクリ!?があったりします。

どのくらいの数の風俗嬢さんがしているかわかりませんが、

ある事をしている風俗嬢さんは必ずいます。

出会った風俗嬢さんで私が知る限り、

これをしていた風俗嬢さんは2人いました。

割合で言えば1割くらいでしょうか。。

この2人からはたまたま話が聞けただけですので、

実際にはもっと多い割合である事をしているかもしれません。

それは、、

”客の特徴をメモする事”

です。具体的に何をメモするかというと、


・来店日

・年齢

・服装

・職業

・趣味、嗜好

・好きなプレー

・前回話した内容

・来店ペース


などです。

私はある風俗嬢さんにその手帳を見せてもらった事がありますが、

こと細かに20人ほどの客の特徴が書かれていました。

リピート客に対し、こういう努力を惜しまず、

頑張っている風俗嬢さんも実際にいるんですね。

そしてその手帳には、客に対する自分の感情!?も書いてありました。

例えば、


・客A(ちょっとしつこい=S)

・客B(楽=T)

・客C(誘いがウザイ=U)


など記号で書かれていました。

ちなみに私も書かれてるのかな?と思いその子に聞くと

私について書かれたコメントを見せてくれました。

そこに書かれていた記号は、、


”Y・O”


ヒデ:「Y・O(ワイオー)って何!?」

嬢さん:「優しくて面白いって意味だよ(笑)」

ヒデ:「マジ?(Y)やらしい(O)おっさんとかじゃないの?(笑)」

嬢さん:「あっその方が合ってるかも。そうしよ(笑)

ヒデ:「そうだね、、ってやかましいわっ!」


などと下らない会話のやりとりしつつも、

なんだか感心していると、

嬢さん;「これお客さんに見せたの初めてなんだ。」

ヒデ:「ふーんそうなんだ。いいもの見させてもらったよ(笑)

嬢さん:「こんなメモしてるの知ったらがっかりするお客もいるかもね。」

もしかしたらあなたも風俗嬢さんにチェックされているかもしれませんよ。

あなたの記号は何でしょうか?

思い切って聞いてみるのもいいかもしれません(笑)

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!



関連記事
前回の続き(前回の記事を読む)です。

翌朝、起きるとAちゃんからメールがありました。


“昨日は本当に嬉しかった。。

やはり風俗は私には無理。近々辞めて

また地道に働こうと思う。

そう思わせてくれたのはヒデさんだよ。

私を気付かせてくれてありがとう。

辞めたら普通に会ってくれますか?”


というような事が書かれていました。

私は、彼女と普通に会って話してみたいと思っていたので、


“その時がきたらいろいろ話そう。楽しみに待ってます。”


というような返信をしました。

私自身、このような好意!?のメールを風俗嬢さんから貰った事は

もちろん初めてです。

しかしその後のAちゃんからのメールである事実を知らされました。

“実はバツイチで子供がいるの。。”

と。その事は私自身、裸の彼女を見た時に解っていた事ですが。。

そのメール以降、お互い特に連絡することなく約2カ月が過ぎた、

ある週末の事。

私は家で酒を呑み、めずらしく少々酔いすぎて。。

なんとなく、Aちゃんに電話をしてしまいました。

Aちゃんと出会ってから初めてかけた電話。

、、2度ほどかけたのですが、呼び出し音が鳴るだけで、

Aちゃんは電話に出ません。


“、、やっぱり出ないか。”


2度目でかけることを止め、また酒を呑み部屋でマッタリ。

するとAちゃんからメールが。


”ヒデさん、私はやっぱりヒデさんが忘れられません。

実は風俗の仕事はあのあとしばらくして辞めました。。

風俗という仕事は、何か大事なものを失うようで。。

私には向かない仕事だったみたいです。

電話くれた事、とても嬉しかったです。

私も何度も何度も連絡しようとは思ったのですが、

ヒデさんと話すのもなんだか悪くて。。

今は気持ちの整理がまだつきません。

気持ちの整理がついたら、連絡してもいいですか?”


きっとAちゃんから連絡がくることはないでしょう。

彼女なりのサヨナラの挨拶みたいなものだと思います。

もしかしたら彼女は別のお店に移ったかもしれませんし、

本当に頑張って昼の仕事だけで生活しているかもしれませんし、

彼氏ができたのかもしれません。

真実は直接彼女に聞いてみないと判りません。

もしいつか彼女から連絡がきたら、、

”ありがとう”

と直接伝えたいですね。

ほんのひとときでもいい夢見させてもらえたので(笑)

ポチッと→していただけると今後の励みになります。。

関連記事
風俗嬢Aちゃんとの出会い 前編の終わりに書いた、

”私はある事を試してみたくなったのです”

何故、試してみたくなったのか?

それはAちゃんから時折くるメール内容が私にとっては

営業にしては濃すぎるほど熱い内容だったからです。

例えば感じです。

“他の客に接客しているとヒデさんの事がよぎり泣きそうになる。”

“この仕事、長く続かないかも。ヒデさんに出会ってしまったから。”

とかそんな感じです。

こんなメールを貰えば、悪い気する男なんていません。

もちろん私もその例にもれず、悪い気はしませんでした。。

ただ、、

”風俗の色恋営業にしてはやりすぎだろ~”

とも思ったのです。

たった一度店に行っただけの客に対してこんなメールする子なら、

リピート重ねたらどうするんだろ?と思ったのです。

“ならばもう一度、彼女に会い反応を探ってみよう”

と彼女の色恋に一度だけハマってみようと思いました。

そうです、”試す”とはあえてリピートしてみる事でした。

普通ですいません(汗)


そして私は2度目の来店をしました。

彼女を指名しホテルへ。Aちゃんが来るまで、

部屋の窓を少し開け、私はタバコに火をつけ一服。

もう夜もそこそこ遅い時間だったのですが、

その窓の隙間から、女の子がスキップしているのが見えました。

Aちゃんです。スキップしたままホテルに向かってきました。

それを一服しながら見ていた私は、、

思わず咳き込んでしまいました。そして、

”よし、彼女がドアをノックする直前にドアを開けよう”

と小さなドッキリを仕掛けようと思い、

覗き穴から、Aちゃんが現れるのを見ていました。

、、数分後。ドアの前にAちゃんが現れました。

何やらニコニコしながら立っています。。

なかなかノックしようとしません。。

”もうドア開けちゃおうかな。。”

こちらもタイミングを計ります。

まだノックしてくれません。。

するとなんと!

Aちゃんがドアの向こうでピョンピョンと二度ほどジャンプしながら、

ドアをノックしました(笑)

私はなんだか逆どっきりにかかってしまった気持ちになり、

結局、ノックされてからドアを開けるという至って普通の

行動をしてしまいました。。

ドアを開けた瞬間、さっきまでの勢いはどうしたのかという

くらいに、笑顔とともに落ち着いた感じで入ってきました。

”ん!?ドアの向こうでしてたハイテンションはどこいった!?”

と思い、Aちゃんに経緯を説明すると、

「えっ!?見てたの!?え~!どうしよう!」

とテンパっていて、その姿が可笑しくて自分も爆笑してしまいました。

なんだかプレーする気がすっかり失せてしまい、

結局ベッドで横になり、二人で世間話などしただけで、

私は店を後にしました。

Aちゃんの潤んだ目がとても印象に残った夜でした。

-続く-

ポチッと→していただけると今後の励みになります。。

関連記事
訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
93位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV