FC2ブログ

前回記事の続きです。(前回記事を読む
彩香ちゃんをハグしながらキスをした私。
この時、時計を確認したわけではないのだが、
彼女が入室してからこの展開に至るまで、
おそらく15分ほど経過していたと思う。

そろそろシャワー行こうか。

頷く彼女。服を脱がせようとすると、

待って、、恥ずかしい。

このくらい暗かったら大丈夫かな?

室内照明を調整する。

このくらいだったら・・はい。

しかし、すぐに目は慣れてくるもの。
服を脱がせ下着を脱がせると、
小ぶりな胸が露わになった。
お尻は小さすぎず、ほど良く大きい。
しなやかなスタイル。

スタイルいいね〜。後ろ姿も見たいなぁ。

そ、そんな。全然スタイル良くないです。
胸も小さいし・・恥ずかしい。


私に背を向ける彼女。
細く柔らかい曲線が色っぽい。
そっと背中に触れてみる。

あ〜っ、はうっ!

ピクンと身体をのけ反らせた。

ゾクゾクする・・

このままプレーを始めてしまいたいほど、
興奮し始めていたがグッとこらえる。

シャワー行こうか。

よほど敏感なのか、バスルームに行くのに、
生まれたての小鹿のように歩く彼女。

“まだ何もしていないのに・・
敏感ボディー・・楽しみだ。“

彼女のボディーを洗い始めると、

すいません、いいんですか?
他の人(嬢)はどうしてるんですかね?
普通は私が洗わなきゃいけない・・
んっ、あぁ〜、んっっあ〜っ!・・


まだ局部すら触れていないのに反応が凄い。
こういう敏感な子は、私もテンションが上がる。
そして、つい、つまらない言葉を口にしてしまう。

気持ちいい?

んっ〜あぁぁ!んっぐっ、ん、はぁ、
はいっ・・・い、いやぁ〜はぁぁ〜!


そっと局部に触れてみる。

ひ、ひでさんっ!・・あ、あの・・
んっ〜あぁぁ!いく・・んっぐっ、
い、いやぁ〜ぁぁ〜!


と同時に、彼女は身体を大きくのけ反り、
果ててしまった。(驚)

“こんな敏感な子・・いつぶりだろう?”

その場に崩れ落ちるように座り込んだ彼女。

いっちゃいました・・・
なんでこんなにゾクゾクするんだろう・・
んっ、はぁ、はぁ、はぁ・・


そう言いながら、私のモノを口に含んだ。

“おっ、ネットリ系のフェラ・・
結構、しっかり根本まで咥えるんだな・・”

彩香ちゃん、上手だね。
すごく気持ちいいよ。


彼女がMでご奉仕タイプであることを
確信した私。
早くベッドでイチャイチャしたくなった。
身体を拭いてあげている最中も、
彼女の身体は大きく反応している。
ベッドに横たわり、彼女のアソコに触れる・・
なかなかの濡れ具合。クリをそっと撫でると
身体をピクピクさせ、再び果ててしまった。

いつもこんなになっちゃうの?

“また、つまらないことを聞いてしまった。”

触り方が上手だから・・んっ、はぁはぁ・・

すると彼女の方からキス。
さらに抱きつきながらのディープキス。
そして私をさらに強く抱きしめてきた。
私が無言のまま笑顔でリアクションすると、

はぁ、はぁ、ひでさん・・優しい。
奥さんが羨ましいな・・


ん?俺、独身だよ?

ん、はぁはぁ・・そうなのぉ?

うん。

そのまま彼女の下半身を責める。
太もも、ふくらはぎ・・太もも・・
そして、アソコに下を滑らせる。
彼女の身体がピクピクっと振動した。

い、いやぁ〜!また・・い、いっちゃう!

と同時に果ててしまった。

“なんて敏感なんだ”

仰向けのままピクピクし続ける彼女に、
ひでのひでを咥えさせた。

ん、んぐっ・・

根本まで咥えこむ彼女。
しかし正直、あまり気持ちよくなかった。
早々にひでのひでを引き抜き、
正常位の体勢になり、
彼女のクリにひでをゆっくりと、
ソフトに擦りつけた。
ローションは不要だった。

んぁぁ〜!

私が特別テクニシャンなわけではない。
彼女が敏感すぎるのだ。
さらに彼女は悶え始めた。

んぁぁ〜!んっ、んっ、・・
はぁぁ〜!はぁ・・ひ、ひでさん・・んっ、んっ、


んっ、ぐっ、あ〜!キ、キスして、んっ

“言う事がいちいち可愛いなぁ”

完全に興奮のスイッチが入った私。
激しいキスをしながら擦りつける。
彼女の“入口”に先端を擦りつけてみる・・

あぁ〜そんなっだめぇ〜!んっ、あぁ〜っ!

彼女の身体は私の下で大きく波打っている。
その反動で“ひでのひで“の先端が入った。

あぁ〜い、いやぁ〜っ!んっ、はっ!
はぁ〜・・お、おっきいぃ!いいくぅ〜!


指入れをしなかったので、
この時、彼女の締まり具合を初めて知った。

“すごく中が動く子だな・・気持ちいい”

彼女は両足を私の身体に絡みつけ、
さらにキスをねだってきた。

んっんんんぁあ〜!こういうこと・・
んっ、あぁ〜、ダメなんでしょ?
でも気持ちいい〜、んっくっ、
くっぁぁあぁ〜い、いくぅ〜!


私もあっという間に彼女のお腹に放出した。
最後に口で綺麗にしてくれた。
その後、数分間、彼女はグッタリ。

こんなに感じちゃったの久しぶり。
あぁーもう帰って寝たいです。笑


ひでさん上手ですね、すごい。

お世辞でも嬉しいね!・・ってか、
彩香ちゃん、反応凄すぎ 笑


だって、ひでさんが・・
ツンツンするからぁ。頭真っ白になっちゃって・・


ところで彩香ちゃん、
出身は関西方面?〇〇とか?


えっ、わかりましたか?
〇〇出身なんです。


〇〇弁でイチャイチャしてよ 笑

え〜、恥ずかしすぎます。笑

この時点でプレー時間は残り20分ほど。

“もう一回戦出来るかなぁ・・”

ひでと、ひでのひでが会議した結果、
もう一回戦突入することにした。笑
事が終わると、

全部がすごく優しい。
こういう感じ、いいですね〜。
でも・・もうこういうことはダメ・・
あ〜ダメだ。雰囲気に流されちゃった・・
もう絶対・・


彩香ちゃんが微笑んだ。
私は彼女になんて言っていいのか
悩んだ挙句、

大きい独り言だな 笑

と言うと、彼女は声をあげて笑った。
そして、タイマーが鳴った。
二人でシャワーを浴びた。
服を着てソファーに腰掛けると、
彼女は隣に腰掛け、首筋の匂いを嗅いできた。

何してるの? 笑

ひでさんの匂い、
覚えておかなきゃ。笑


普通、顔を覚えるでしょ!

最後までいちいち可愛くて、
思わず笑ってしまった。

“LINE交換してみようかな?”

と思ったが、言葉にするのを止めた。
それから数日後。本当に無意味なことなのだが、
彼女が他の客ともしているのか気になり、
スマホで調べてみると、あるサイトに、
客と思われる数件の書き込みが。

“新人基ナシ”
“新人入ったけど、ナシ”
“顔はまあまあ。あれでアリだったらなぁ”

などと書き込まれていた。
真偽の確かめようのないことだし、
深く探る理由もなし。

入店当初、本番ありだったのに、
入店後しばらくすると、
本番なしになる嬢は実は珍しくはない。
彩香ちゃんはどうなるのか・・

秋になっても在籍していたら、
会いに行こうかな・・なんとなく。

−終わり−


ポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m



こんにちは、ひでです。
今回はちょっとエロい感じで、
綴ってみようと思います(^^)/

先日、かなり久しぶりに風俗へ。
数日前から風俗サイトをチェックし、
雰囲気の良さげな嬢を物色していました。
もちろんサイト上では、
嬢の顔にモザイクがかかっています。
プロフィールなどもチェックしながら
物色していると、ついに発見。
本当かどうかはさておき、
風俗未経験の彩香(仮名)ちゃん。

“この子いい感じだな・・”

早速、お店に電話し予約完了。
もちろん初見の子だから、
実際の顔立ちは分からない。
会ってみなければわからないドキドキ感。
そんな楽しみ方もアリだと思う、今日この頃。
予約当日。店内で写真を確認し料金を支払った。

“ん〜・・普通な感じだなぁ”

正直、少し上がっていたテンションも
通常モードに戻ってしまった。
とりあえずホテルを探す。
平日だというのにどのホテルも混雑。

“ボーナス時期だからか!?”
“世の男性はエロイなぁ”

自分もその中の一人なのに、
そんなことを考えながら空室を探す。
3件目のホテルで空室が見つかった。
チェックイン。
部屋は可もなく不可もなく、という感じ。
店に連絡し、彼女が到着するのを待つ。

10分経過・・そろそろ来るかな?
15分経過・・まだ現れない・・
20分経過・・まだ現れない・・

“少し遅すぎないか?”

お店に催促の電話をしようかと
思ったら部屋をノックする音が聞こえた。
それもかなり小さい音だった。
もしテレビを見ていたら気づかなかったかも!?
というくらい小さいノック音だった。
ドアを開ける。

こんにちは〜・・お待たせしちゃって、
ごめんなさいっ!初めてで道に迷ってしまって。
待ちましたよね?すいません、ホントに・・
ヒデさんですよね?


“少し訛りがあるな・・関西弁??”

彼女は写真よりも実際に見た方が、
良かった。とびきり美人ではないが、
笑顔がカワイイ。

こんにちは。ひでです。
今日はよろしくね。
遅いと思ったらそういうことか。笑


そうなんです・・まだ慣れてなくて・・

ん?入店して何日か経ってなかった?

はい。だけど出勤は今日が初日なんです。

入口に立ったまま返事をした。

そっか。まあ、とりあえず中に入って。

あっ、そうですね、すいません(汗)

彼女の様子から、
すごく緊張しているのがわかる。
部屋に入ってもソファーに座ろうとはせず、

ごめんなさい、本当に初めてなんで・・
え〜っと、何するんだっけ?・・
あっそうだ、お店に連絡・・


その緊張、伝わってくるよ。(笑)
座って喉潤してからにしたら?
お茶で良ければどうぞ。


買っておいたペットボトルを差し出すと、

あっ、ありがとうございます。
いただいちゃっていいんですか?
緊張してコンビニ寄るのも忘れてたんで・・助かります。


そう言いながら少し微笑んだが、
その笑顔にも緊張感がありありと滲んでいた。
お店にINコールをするにも、
不慣れな感じがモロに表れており、
私は思わず苦笑してしまった。
お店へのコールを済ませると、

あっ、えっと・・120分でしたよね?
タイマーセットしなきゃ・・
すいません・・手が震えて・・


その手元を見ると、
本当に震える手でタイマーをセットしていた。

慌てなくても大丈夫だよ(笑)

できました・・これで大丈夫ですよね?(汗)

私にタイマーを見せてきた。

うん、多分ね(笑)

私はソファーに座っていたが、彼女は立ったまま。

綾香です・・ホント初めてなので・・
隣に座ったりしてもいいですか?


もちろんです、よろしくね(笑)

少し世間話をしていると、

優しそうな人で良かった・・

そう呟いた。私は少し意地悪に、

優しいかどうかはまだわからないよ?

というと、少し驚いたような表情をして、
小さく微笑んだ。
彼女の肩をそっと抱き寄せようとすると、
身体が強張っているのが伝わってくる。

まだすごく緊張してるね。

彼女は私に手のひらを向けた。

うん・・手汗がすごい・・

彼女の返事が「はい」から「うん」に変わった。
少し緊張が解けたみたいだ。
私は彼女をソファーから立たせた。

なんか俺まで緊張してきたよ。(笑)

あっ、ごめんなさい・・

また少し微笑んだ。
その表情はさっきよりは柔らかい。
私も久しぶりの風俗ということで、
リアルに緊張していた。

ハグしていい?

彼女は少し俯いたまま頷く。
そっと抱き寄せる。
シャンプーの香りと少し汗ばんだ匂い。
そのまま1〜2分が経過する。
先に口を開いたのは彼女だった。

だいぶ緊張が解けてきた・・
優しい・・なんか不思議な気分です・・


私の耳元で呟いた。強張っていた体も力が抜け、
身体のしなやかさを感じられる程度になった。
それと同時に私を先ほどよりも
少し強く抱きしめてきた。

“ヤバッ・・カワイイ!”

彼女の頬に触れるかどうか程度のキス。

ふふっ。こんなに優しい感じ、
いつ振りだろう・・優しい。


俯いたまま、少し微笑んだ。
彼女のいちいちカワイイ言葉に、
私のテンションも徐々に上がってくる。
彼女の唇に軽くキスをして、
首筋にもキス。

・・ん〜っはあ〜、あっ。あっ。

彼女の反応の仕方は、
ビクビクという感じではなく、
身体がブルブルと振動する感じで、
愛おしさを感じた。

すごく敏感なんだね。

はい。でもなんか違うかも、です。

彼女の瞳を見ると泣きそうにウルウルと・・

ん?ごめんね、怖かった?

緊張と優しいキスで、
何がなんだかわからなくて・・勝手に涙が・・
ごめんなさい、イヤとかではなく・・


さすがに内心、戸惑った私。

“俺のこと生理的に無理なのか?”

ブサイクな客でごめんね。苦笑。

ううん。そうじゃなくて、
気持ち良すぎると勝手に涙が出る時があって・・。
久しぶりに泣いちゃうかも・・


そう言えば、SEXが気持ち良すぎて、
泣いてしまう女性ってたまにいるよね!


・・と言おうと思ったが、
雰囲気をぶち壊してしまうので、

そっか。苦笑。

と言うに留めた。 − 続く −



ポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m



こんにちは、ひでです。
タトゥーの入った嬢と出会うこともありますが、
みなさんは、タトゥーは気にしないですか?
私は結構、気にしてしまいます。

首や手首、腰などにワンポイントで
小さ目に入っている分にはまだ・・
いや・・

“ん?どんな意味があるのかな?”

と、素直に気になってしまうかな・・
タトゥーというとなんとなく、

タトゥー=やんちゃな性格

というイメージがあります。
しかし、いざ対面してみると、
物静かな嬢が多いと感じます。
そして、プレーが始まってみると、

受け身のスタイルだが、献身的なプレー。
そして敏感でM体質である嬢が多い


気がするのは私だけでしょうか?(^_-)
タトゥーの主張とは裏腹に、
結構、従順なプレーをする嬢が多いかな・・
という体験が結構あります、私の場合は。

以上、オチのない話でした。m(__)m



ポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m


はじめに。。今回、私にしては珍しく?
ちょっとエロい感じで記事を書いてもいいですか?
っていうか書いちゃいます。苦笑。

最近、特に今年・・なんだかテンション上がらない日々の私。
そして堪らなく、人肌恋しい私。
今日、仕事を休んで風俗店が密集している某所へ。
スマホで調べながら、某風俗へ。
店内に入ると店員さんが、

「お客さん、実は今日入った子がいるんですがどうですか?
風俗未経験ということで不慣れだとは思うんですけど。」


写真に書かれたプロフを見ると20代前半の子でした。
写真を見ただけで勝手にイメージを膨らませると、

”おっとりした癒し系の子かな?”

という感じがしました。
そしてせっかく来たのだからとロングにしてみました。
ホテルの部屋で女の子(以下Aちゃん)が来るのを待つこと5分ほど。

「こんにちは!初めまして~、Aです。よろしくお願いします。」

会話をしながらシャワーを浴びベッドへ。
ここまでの彼女の客の扱いをさりげなく観察してると
未経験というのは、かなりの確率で本当かと。。そう感じました。

ベッドでもさらに5分ほど普通に会話し
いざ、プレー開始。先攻は私。
触れるか触れないかくらいでソフトに攻め始めました。
するとAちゃんは、一気にスイッチが入ったように、
身体をピクピクさせて反応してました。

「あぁ、ひでさん、ちょっと待って!待って!ゾクゾクしちゃう~!」

そして攻めてる私に、強く抱きついてきました。

「Aちゃん、、俺、身動きとれないじゃん 笑」

「ご、ごめんなさい!ん、ん~っっ!」

あまりにも体をピクピクさせて息が荒くなっているので
私はとりあえず、攻めるのを止めてしまいました。

「ハア、ハア、ハア・・・」

「大丈夫?まだ何にもしてないに等しいのに。笑」

「こんなこと言っていいのかわからないんですけど、、ハア、ン。。ハア
私、彼氏いるんですけど、ハア、ハア。。ひでさん、上手すぎて・・アッ、
ンンッ、・・」


”この子指入れする前に普通にイッちゃうんじゃないか?”

かなり敏感なタイプのようでした。あまりのリアクションぶりに

「じゃあ、Aちゃんに攻めてもらおうかな?」

するとAちゃんは横になったまま私に体を密着させ、
顔は私の首あたりに埋めたまま、アソコに触れてきました。

「あっ、ひでさんの太い・・」
「ひでさん、キスしたい。」


な、なんか・・エロイ!

今まで、演技というか・・

”頑張ってくれてるなぁ~!感”

が滲み出ちゃってる風俗嬢さんていうのは結構いました。笑
だけどAちゃんは違うんです。

”こ、これは、天然のエロい女性だ!”

この時点で私はそう確信しました。

「ひでさんの舐めたい・・いい?」

「もちろんです・・お願いします 笑」

フェラを始めたAちゃん。
これがまたゆっくり、ネットリしたフェラで絶妙。
私は思わず、

「プライベートでも結構、尽くすエッチしちゃったりする方?」

「う~ん・・そうかもしれないです。」

「ひでさんの、まっすぐで硬くて綺麗。すごい。」

まずは、フェラでフィニッシュしようと思ったのですが、
やっぱり攻めることに。笑
正常位スマタで攻めていると、Aちゃんが

「ひでさ・・ンッ!ア~ッ!ンッ!ハア、ハア、アアアア~!
「ダメだけど、、ン、ン~!アア!ひ、ひでさんっ、アッ、気持ちぃ~!」

「気持ちよすぎるぅよぅ、ひでさんアッ!ア~!」

とムフフな展開に。すると、

「ひでさん、お口に出していいよぉ~!」

お言葉に甘えて、最後はお口に・・
すると、

「ンッ、ンッ・・・はぁ~、頭真っ白になっちゃったぁ~。
エッチってこんなに気持ちよかったっけ、、ンッ、ハアッ、ハアッ、ハアッ、」


Aちゃんのお口からムスコを引き抜くと、いきなり喋りだしました。
すぐにティッシュを渡そうとした私。

”ん?”

「あっあれ?」

「飲んじゃったぁ~、ッハァ~、ハァ~・・・
このお店ってゴックンしちゃうのってオプションですか?」


「いや、俺もこの店、初めてだからわかんないよ。」

するとAちゃんはまた私に抱き着いてきました。
Aちゃんの太ももはプルプルと痙攣してます。
顔はまたもや、私の首筋に埋めてきました。

「ひでさん、こうしててもいいですか?」

「むしろ、好きだよ。こういう感じ。笑」

Aちゃんはグッタリとしながらもマッタリと絶えずムスコを触ってきたり、
私の乳首を舐めてきたり・・

「ひでさん、もっとキスしたい・・」

私も歳ですから、そんなことされてもすぐにムスコは回復しませんが
心地よいピロートークをしながらマッタリと過ごしました。

「もう、したらダメだよ。。疲れちゃったから。。」

その言葉を聞いた途端、ムクムクと元気に。 苦笑
するとAちゃんが何も言わずにベッドに潜りこみフェラを・・

「ひでさんの、本当に綺麗・・ずっと舐めたい・・」

またまたネットリとした丁寧でソフトな感じで舐められ・・

「あぁ~、Aちゃん、気持ちいいよ。。」

しばらくしてフィニッシュが近づくと、

「ンッ、ンッ・・ひでさん、、また飲んであげるね・・」

「えっ、なんか申し訳ないよ・・」

「ひでさんの飲みたい・・」

そして二発目はAちゃんのフェラでフィニッシュ。
イッテから、2~3分はずっとムスコを咥えたままのAちゃん。

こんな濃厚なプレーをしてくれた子はちょっと記憶にないかも?

すごく献身的なM体質と言う感じ

するとまた、

「ひでさん、また、くっつきたい。」

私にピタリと体を寄せるAちゃん。。

「ありがたいけど、こんな濃厚なプレーしてたら身体もたないよ?」

「ひでさん雰囲気いいから、つい流されて・・
それと・・なんか、ひでさんって・・してあげたくなっちゃった 笑」


”この子、接客上手だわ~、絶対、人気出るわ~”

そんなことを思いながら、

「そうなんだ?・・ありがとう。 笑」

すると、

「ひでさん、目閉じて・・」

言われるがまま目を閉じると・・
目にキス、頬にキス、口にキス。キスの嵐。

「ひでさん・・」

「ん?どうした?」

「・・好きっ」

時間ギリギリまで濃厚なプレーをしてくれたAちゃん。
最後の方で、スマタを頼んだら、

「スマタってどうやるの?習ってないからわかんない・・・(汗」

と言いながらしてくれましたが、本当にヘタすぎて
ぎこちなさすぎてる感じがカワイクて思わず笑ってしまいました。

プレーが終了し着替えてる時、

「ひでさん、メアド教えてもらってもいい?」

と言うので、とりあえず交換しましたが、
本当に時間ギリギリで慌ててた様子だったので、
私はAちゃんのメアドは聞くことなく部屋を出ました。

「絶対、メールしますね!」

と言って彼女は小走りで次のお客様の元へ向かった。。


それにしても、これがAちゃんの基本接客だとしたら
すごいな~と、感心しながら帰宅した私でした。
ぜーったい、人気出るだろうな、Aちゃん。笑

この続きを”読んでみたい”と思われた方がいましたら
これを↓ポチっとしていただけるとありがたいのですが・・

どのくらい気になる方がいらっしゃるのか、
管理人の参考になりますのでポチっとしていただけると
ありがたいです。m(__)m

昨年記事の☆友人に誘われてでLINE交換した I ちゃんですが・・

予想どおり、ダメ、でした。

メンタリストのDAIGOではありませんが・・
私はこういうのを結構見抜いてしまうので
昨年記事で、

直感では・・LINE以上の進展はないかと

と文末に記してますが、見事、大当たりでした。
多少、共通点があったとはいえ、予想どおりでした。

以上、報告でしたm(__)m

この続きを”読んでみたい”と思われた方がいましたら
これを↓ポチっとしていただけるとありがたいのですが・・

どのくらい気になる方がいらっしゃるのか、
管理人の参考になりますのでポチっとしていただけると
ありがたいです。m(__)m

訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
DMM見放題chライトに加入のオススメ (1)
1.読者の皆様へ (5)
2.風俗嬢と仲良くなるには? (4)
3.風俗嬢と仲良くなるコツ (24)
4.風俗店の料金 指名料とは? (2)
5.風俗嬢とLINEを交換したい (1)
6.嬢といつLINE交換する? (1)
7.嬢と初回でLINE交換の理由 (1)
8.嬢とLINE交換の目的を明確に (1)
9.風俗嬢の性格を見極める (1)
10. 風俗嬢とLINEする (1)
11.風俗嬢にプレゼントする (2)
12.風俗嬢と店外デートする (1)
自分の事 (11)
風俗嬢さんへ (5)
こんな風俗店は危険だ (2)
こんな嬢は嫌だ! (2)
こんな客は嫌だ! (2)
バレンタイン (6)
クリスマス (3)
風俗嬢と花見。おすすめグッズ (1)
メール編 (7)
これってどうなの? (9)
天蓋編 (7)
私の体験談(単発) (21)
こぼれ話 (11)
風俗嬢さんからの質問 (1)
ブログ読者からの質問 (176)
もしも、この子が風俗嬢なら? (2)
風俗嬢Aちゃん (4)
風俗嬢Bちゃん (11)
風俗嬢Cちゃん (19)
風俗嬢Dちゃん (9)
風俗嬢Eちゃん (6)
風俗嬢 Fちゃん (1)
風俗嬢Gちゃん (5)
風俗嬢Hちゃん (9)
風俗嬢Iちゃん (3)
ランパブ嬢Aちゃん (4)
風俗で稼げない理由 (0)
風俗関係ニュース (1)
風俗好きな芸能人 (1)
出会い系の体験談 (2)
性病で通院した体験 (1)
勃ちが鈍い時は、男の精力剤 (1)
風俗嬢との怖い話 (1)
風俗嬢の気持ち (0)
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
73位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV