FC2ブログ
こんばんは、ひでです。

突然ですが、嬢との店外をするには
やはり会話がキーポイントになるかと思います。
これは思うほど難しいものではありません。

例えば、接客前に女性がミルクティーを飲んでいたとします。

「ミルクティー好きなの?」
「はい、好きなんですよ。」
「へー、俺も好きなんだよね。」
「美味しいですよね~!」

とまあ、普通はこんな感じでしょうか。
しかしこれではここで会話が終了してしまいます。
いや、、いいんですよ、普通の会話ですから。
しかしこの、

ミルクティー

という単語で話を広げることは充分可能です。

話を広げるコツはズバリ、、想像力、連想力です!

彼女がミルクティーを好きな理由を想像するのです。

・単にミルクティーが好き
・そのメーカーが好き
・ミルクの濃さが好き
・紅茶の香りが好き
・ほどよい甘さが好き

好きと言っても何らかの理由はあるものです。
もし女性が、

「ほどよい甘さが好きなんですよね~」

と言ったら?男性は返事に困りますよね。
”これ以上、何を聞けと?”
と思ってしまう人も多いでしょう。別の話題にしちゃいますか?
私なら、

「じゃあスイーツなんかも軽い甘さのものが好きなの?」

と話題を”ミルクティーから”スイーツ”にスライドさせます。

「ん~、そうですね。」

「じゃあ、シュークリームよりもシフォンケーキが好きとか?」

ここで、”スイーツの幅”を広げて女性に聞いてしまいます。
すると女性はミルクティーのことなど忘れたかのように、

「あっ!でも、〇〇(店名)のシュークリームは美味しくて好き!」

と急に食いついてきたりします。
ミルクティーという狭いフィールドから話をスライドさせ、
スイーツという広いフィールドへテーマを移す。
ここでポイントなのは、あえて、

シュークリームという定番スイーツと
シフォンケーキという少々、大人スイーツ!?を
言葉に出したことです。
なんとなくスイーツの幅が広く思えませんか?

これはつまり女性に返事の幅を広げてあげているのです。
これでも食いついてこない場合は、
対照的な話題へと会話を移動させるのです。

「あ~甘い系はそんな得意じゃないんだぁ?
えっ!じゃあ辛い方が得意?」


辛い食べ物で話が盛り上がるかもしれませんし、
話に食いついてこないようなら、
女性に同調しつつ、さりげなくテーマを変えます。

「俺も甘い系も辛い系もそんなに好きじゃないんだよね~。
まあお酒は好きで少々、こだわりがあるんだけどね~。」


新たなテーマ、”お酒”です。
お酒に食いつく女性は結構いるものです。

「へ~、普段、何を飲まれるんですかぁ?」

もしこう聞かれたら、バカ正直に、

俺はビールしか飲まない!

などと言う必要はないですし、
女性も男性がどんなお酒が好きかなんて
実はたいして興味ないんですよ。
ここからは

「ん~、お蕎麦、刺身なら日本酒、焼き鳥ならハイボールかなぁ。
そうそう!△△△(場所)あたりに美味しい焼き鳥屋さんがあって・・」

と美味しいお店をいくつか、挙げてみます。
つまり・・

女性のスイッチがどこにあるのか?

を連想ゲームのようにトークテーマを変えながら
探っていくのです。

私は実際、このような会話をします。
女性の反応を見ながらここまで5分程度ですかね。。
バラエティー番組でいう、

トークを回す

という感じでしょうかね!?
みなさんはどんなトークをされていますか?

この続きを”読んでみたい”と思われた方がいましたら
これを↓ポチっとしていただけるとありがたいのですが・・

どのくらい気になる方がいらっしゃるのか、参考になります。m(__)m

当ブログの検索ワードを調べていたら、

風俗で店外する客はカモ?

という検索ワードがありました。

カモであるかどうかは女の子次第であり金額次第でもあります。

ソープ、デリヘル、ホテヘル、ピンサロ、、まあ業種はなんでも構いませんが、

仮に1回6時間程度の出勤で平均5万円を稼ぐ女の子がいたとしましょう。

それに対して、どのような条件で店外に応じてくれるかが重要です。

例えば店外デート時間を店の勤務時間と同じ6時間だとします。

それに対して、

同額の5万で応じてくれた場合 = お客さんレベル

でしょう。

何人も相手にして5万なら、1人から5万もらった方が楽かなぁ

という感じでしょう。他のお客さんよりは一緒にいるのが

苦痛ではないというレベルだと思います。

もし5万より安ければ、

一緒にいて楽しいから

趣味が合うから

など、金額以外の何らかのメリットを感じている可能性があります。

そして、もし女の子が無料で店外デートに応じてくれるようなら、

好意のレベルはわかりませんが本当に好かれていると思います。

ただし、

お店に10回来てくれたら1回お食事デートしてもいいよ

のようなご褒美的な無料店外デートは好かれているわけではないのでご注意を。

そしてお店で稼ぐ以上の金額で店外デートに応じてくれる場合ですが、、


その場合は間違いなくカモ、です(笑)


よく風俗掲示板などで”カモにされた!”という表現を見かけますが、

カモにされたもなにも、金を払ったのはその男性自身なのです。

おかしくないですか!?自身の判断でお金を出したのでしょう?

それを”カモにされた!”と女の子を悪とするのは間違った表現です。

カモにされたと愚痴るのではなく、

カモになっちゃった!

が正解だと思うのですが、風俗嬢の方、男性諸君、どう思いますか?(笑)


(まだまだ読みたい方は応援クリックお願いします→)

気づけばブログの更新が1カ月以上滞ってしまいました。
細かい事がいくつか重なりブログ更新できませんでした。
更新していないにも関わらず、当ブログをご覧いただきありがとうございます。
そして前回記事ですが、、誤って削除してしまいました(汗)

さて主題を始めましょう。
当ブログへの検索で多いのが、
“連絡先” “聞き方” “タイミング”
のワードです。
よく風俗関係のサイト、掲示板などにも
「何回目でアドレス聞いたらいい?」
「○回店に会いに行けばアドレスくらい教えてくれるよ。」
などの書き込みがありますね。

これはあくまで私の経験上から言いますが、、
“連絡先は初回で交換!”
はい、これがベストだと思います。
初回で連絡先の交換に応じてくれる風俗嬢さんは、
天蓋してくれる確率が高いです。
もちろん、
“断るのが面倒だから単に教えただけ”
という子も過去に何人かはいました。
ですがこのように誰とでも連絡先を交換してしまう
風俗嬢さんは意外と少ないです。

初回で連絡先の交換に応じてくれた風俗嬢さんは、
その客に対して必ず何らかのメリットを感じたから
交換に応じたのです。ざっくりと言えば、

・優しい客
・今後も金になりそうな客
・好みのタイプだから
・なんとなく安心感がある

というような感情でしょうか。
初回で交換に応じる女の子はある程度は直感で

“いいお客さんだなぁ”

というような感じている事が多いのです。

”好みのタイプだから”

という理由もあるにはありますが、
イケメンという理由だけで交換してくれる、、
というわけでもありません。

とにかく初回に連絡先の交換を申し出てみる事を私はオススメします。

誤解を恐れずに言えば、風俗嬢さんは最初の直感で、
結構、そういうことを決めちゃってるケースが多いです。

「あ~ごめんね、私メールする時間がないの。」
「私はお客さんとは誰ともメールしない人なの。」
「お店からお客さんと連絡先交換しちゃダメって言われてるの。」
「次来てくれたら、交換しようね。」

など言われてしまったら、、
そこから天蓋に発展させるのは厳しいと思います。



ポチッと→していただけると今後の励みになります。。

”何度もリピートしてて天蓋の約束したのにスルーされた”

というような男性の愚痴!?を掲示板などでみかけることがあります。

やはり風俗嬢は嘘つきなのでしょうか?

私はこの件に限って言えば、風俗嬢が嘘つきだとは思えません。

風俗嬢さんからすれば固定客を捕まえる事は大事な事ですし、

そのためには、

”あなただけ、、という特別感を演出”

するのも仕事のうちです。

店内で見たあの笑顔も、聞いたあの言葉も、、全て仕事上での事です。

ですが何度かリピートを重ねると男性は勘違いするんです。

”心を開いてくれた”

”仲良くなれた”

”プラベ話をしてくれた”

そしてまたリピートを重ねる。。

ですが風俗嬢さんからすれば単に、

”話のネタがなくなってきたからプラベ話をしただけ”

という場合である事が多いんです。

プラベ話をされた側の男性は、

”この子、、俺だけにこんな話をしてくれて、、”

なんて勝手にテンション上がったりした勢いで

”今度ご飯でも行かない?”

と誘ってみたり、逆にネタがなくなった女の子が

”今度○○行きたいですね!”

など話だけがどんどん先に進んでしまうんですね。

でその場の勢いで連絡先を交換。。

その後男性の方から、

”○○行きませんか?”

とメールするものの風俗嬢さんにお茶を濁されてばかり。。


ムッとする男性の気持ちは本当によくわかります。

行く気がないなら最初から断れよ!

という気持ちですよね(笑)

ですが、ハッキリと断れる女の子ってやっぱり少ないんですね。

それはいろいろと天秤にかけるからなのかもしれません。


”その場で断ってお客さんが怒ってしまったら嫌だなあ、、

後でお店の人に怒られるかも、、でも行くとも言えないしぁ。。

かといって、断ってリピートしてくれなくなるのもなぁ。。”



などと笑顔の裏でこういう事を考えているんです。

そして悩んだ挙句、

”うん、行きましょう!”

と、その場はこういう返事してしまう風俗嬢さんは多いです。

この時の風俗嬢さんの気持ちも多少は理解してあげてください。

もし風俗嬢さんが本当にあなたと外で会いたいと思っているなら、

”今度○○行こう!”

ではなく、

”○日、空いてますか?”

”いつ行きますか?”

などと具体的に聞いてきます。

ですから、こういう具体的な話にならない限りは、

”そうだね、そのうち行けるといいね~”

と軽く返事をする程度にしておきましょう。

その方がお互い楽しい時間を過ごせますし、

そのくらいの余裕がないと風俗嬢さんと上手く付き合えません。

私自身は、何度もこのような空返事をしていたら、

”一体いつになったら○○連れてってくれるのっ!”

と怒られた事が一度あります(笑)

まあこのぐらいのスタンスで居たほうがいいと

思いますが、みなさまいかがでしょうか?(笑)

ポチッと→していただけると今後の励みになります。。

”お気に入りの風俗嬢さんと店の外で会えたらなぁ”

そう思う男性も多いでしょう。

ネットで風俗関連の書き込みを見ていると、

実際に天蓋している人はいます。決して多くはありませんが、、

確実にいるわけです。そして天蓋にもパターンがあります。



① 無料天蓋(Hあり)

これは確率で言えば1%未満だと思います。

風俗嬢が客に好意を抱いている場合でしょう。

羨ましいような気もしますが、こうなると

いろいろと双方、大変な部分も出てきます。

特に男性側の心の問題が。。


② 無料天蓋(Hなし)

何人かの風俗嬢さんと天蓋経験した男性なら

1度くらいはこの無料天蓋を経験しているかもしれませんね。

一見、”普通のデート”みたいなものですが、

風俗嬢さんからすれば、”アフター感覚”である場合も多いです。


③有料天蓋(Hあり)

天蓋と言えば通常この有料天蓋ですね。

天蓋条件の金額と時間を

店で会う金額と時間で比較して、

天蓋条件が割高な金額なら、

単なるお金欲しさで応じてくれてるだけです。

逆にかなりの割安なら、

単なる客、というだけでもないかもしれません。

割安というのは例えば、

店:60分¥20,000の料金だとして、嬢の取り分¥14,000だとした場合。

天蓋条件:3時間=¥20,000

(ホテル代、食事代は含めず)

客からすればホテル代や食事代も負担するわけですから、

結果、天蓋の方が金がかかります。

ですが風俗嬢さんからすれば本来なら3時間で¥42,000以上貰わなければ

天蓋しても損、となるわけです。

こういう風俗嬢さんからみて割安な天蓋と割高な天蓋。

もし割高ならどんなにお気に入りの風俗嬢さんでも、

応じない方がいいです。ただの”鴨”ですから。

割安な場合でも豪華な飯や高額な物を強請られるようなら、

即刻辞めて、おとなしく店に通う方がマシです。

ポチッと→していただけると今後の励みになります。。

訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
75位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV