FC2ブログ


今回の記事は、当ブログの
メール編カテゴリーの記事と似ているようで、
趣旨が少々違います。今回は、

風俗嬢と店外デートをしたい!

と強く思っている男性に向けての記事になります。
ではスタートしますm(__)m

風俗嬢からLINEを教えてくれる

というラッキーな場面など滅多にないものです。
たいていは男性客が風俗嬢にLINEや、
メアド、電話番号を聞くしかないのです。
風俗嬢とLINEを交換したいと思った時、
男性客がよく使うフレーズとして、

「次の出勤教えてほしいから。」
「次来る時、姫予約したいから。」
「とりあえず連絡先交換していい?」


などが多いのではないでしょうか?
確かに便利なフレーズですよね。

“LINEを教えてくれたら、
俺はまた君に会いにくるよ“


とリピートを交換条件的に伝えることで、
嬢は心理的に拒否しずらくなる結果、
交換できる確率は上がると言えるでしょう。

しかし!ここに一種の落とし穴があります。

このような発言をする客は、

“とりあえず交換しておこう“

という心理が働いているものです。
それは同時に、

風俗嬢に自ら“私は客です!”
とアピールしているようなもの


なのです。そんなセリフを言われたら、

LINE教えてあげれば、
また来てくれるなら・・交換しておこう


と、嬢は貴方をより“客”として認識するでしょう。
一方、客は、
“お気に入りの嬢とLINE交換できた!”
と小躍りしたいほど嬉しい気持ちでしょう。
達成感すら感じるかもしれません。

そして、風俗嬢に初LINEを送ってみると、
期待に反して返信がない・・
既読スルーを食らってしまう結果になったり、
風俗嬢からの反応がイマイチだったり。

“次は○日に会いに行くね!”

とLINEを送るも、

“楽しみにしてますね!”

など、単発な返信しか来ずに、

LINE送ったのに反応悪いなぁ。
LINEのやりとりが続かないなぁ・・


と、客は勝手に落ち込むことになるのです。
しかしこれは仕方のないことです。
貴方が客であるということを、
嬢に自ら発言してしまったのですから。
さらに、

風俗嬢とLINEを交換しただけで、
仲良くなったような気がしてしまう。


のです。
客は、LINE交換した際の言葉の趣旨を、
すっかり忘れ、身勝手に仲良くなろうと、

“お休みの日は何してるの?”

などと、嬢にLINEを送るのです。
一方、風俗嬢の心理は、

“出勤日を知りたいというから
リピートを期待して教えただけのに
なんでプライベートを聞いてくるの?“


と不快に感じ、返信を遅くしたり、
既読スルー、最悪な場合、
嬢にLINEをブロックされるのです。
そんなことに気がついてない客は、

“あれっ?どうしたのかな?”

と勝手に不安を覚えたり、
心配して再び風俗嬢に会いに行くのです。
そして、こんな言い訳をされるのです。

忙しくて返信できなくてごめんなさい。

世の中、返信できないほど忙しい人は、
どれだけいるのでしょう?
風俗嬢とはいえ、
待機中、電車、車での移動中など
返信する時間はあるのです。

話が長くなりましたが、
このような展開を避けるために、

LINE交換に明確な理由を持つ

ことが、重要だと私は思うのです。





この記事を読んで下さった方は
お手数ですが下のアイコンをポチっとしていただけると
記事更新の励みになりますm(__)m


訪問者数
みなさん、ありがとう( ´∀`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
カテゴリ
月額540円で見放題!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
75位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
当ブログの人気記事ランキング
プロフィール

ひで

Author:ひで
名前:ひで(もちろん仮名)
年齢:40代
職業:普通のリーマン

風俗嬢と客。
様々な人間模様がある。

リンク
リンク元ランキング
Amazon
★Amazon公式 各特集サイト
頭皮の臭いのケアも大切
おすすめ本
言葉選びは大切
楽天市場
プレゼントするなら
Amazon月額動画
売れ筋AV